本文へスキップ

EPT


ホームビジネスバンキング>セキュリティについて

  • Link 3
  • Link 5

ビジネスバンキング


128ビットSSL暗号化通信方式採用による情報保護

情報の漏洩、盗聴およびデータの改ざんを防ぐために、128ビットSSL暗号化通信方式を採用しています。顧客のパソコンと当組合のコンピュータとのデータ通信において安全確実な取引を実現しています。


本人確認

お客様を特定するために「ログインID」のほか、「ログインパスワード」「確認用パスワード」の2種類のパスワードで本人確認をしています。


ワンタイムパスワード

ワンタイムパスワードとは、インターネットバンキングにログインする際、本人認証情報(ログインID、ログインパスワード〉に加え、スマートフォンまたは携帯電話にダウンロードされた「ワンタイムパスワードアプリ」に表示されたパスワードを入力し本人認証を行う仕組みです。


前回の利用確認

パソコンの画面には、お客様がご利用いただいた直近のログイン日時3回分をトップ画面に表示しています。 ご利用日時に心当たりがない場合は、まずパスワードを変更していただき、当組合までご連絡下さい。

ご確認メール送信による取引確認

お届けのメールアドレスにお取引確認のメールを送信します。 お取引に心当たりがない場合は、まずパスワードを変更していただき、当組合までご連絡下さい。

安心してご利用いただくためには

@お客様の情報を守るために、不特定多数の方が利用するパソコンでの利用は避けて下さい。  
Aパスワードにつきましては、他人に盗用等されないように大切に管理して下さい。また、電話番号・生年月日等、他人に類推されやすい番号のご利用は避けて下さい。
Bパスワードは定期的に変更することをお願いします。有効期限は365日です。