本文へスキップ

EPT


ホーム>当組合初となる、クラウドファンディングによる資金調達で地元事業者を支援します

  • Link 3
  • Link 5

当組合初となる、クラウドファンディングによる資金調達で地元事業者を支援します

                                      平成30年3月27日(月)

 当組合は、業務提携先のミュージックセキュリティーズ株式会社(代表取締役 小松真美)と連携し、今般当組合で初となる同社のマイクロ投資プラットフォーム「セキュリテ」を利用したファンド組成を支援しました。 
 マイクロ投資プラットフォーム「セキュリテ」とは、事業者が個別にファンドを組成し、インターネット等を通じて多数の個人投資家から小口で資金を調達できる仕組みです。
 今回の取組は、ミュージックセキュリティーズ株式会社が福島県の受託事業者として取り扱う「ふくしま復興・創生ファンド」です。 
 また、郡山商工会議所が事業計画策定を支援しました。
 当組合は、地域経済活性化をサポートし、今後も地域の発展と成長にお役にたてるよう努めてまいります。

ミュージックセキュリティーズ株式会社との業務提携による第1号ファンド

 事業者 ダイニングレストラン「Ete(エテ)」
代表 鈴木洋伸氏
郡山市大町1丁目2番16号
 業種 フレンチ創作ダイニング
 事業内容 今後、新事業として、結婚式場やパーティ会場に出張して極上の料理を提供しながらプロデュースする「出張ブライダル・ケータリング事業」を拡大するためのキッチンカーを導入します。
 取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
※当組合がクラウドファンディングを行っているわけではありません。
※このファンドの詳細・申込は、ミュージックセキュリティ―ズ株式会社の運営するインターネットサイト「チャレンジ!ふくしま創生プロジェクト」をご覧ください。
                                    (こちらです。)


      
      左からミュージックセキュリティーズ株式会社綾木部長・ダイニン
      グレストラン「Ete(エテ)」鈴木代表・福島県商工信用組合
      須佐理事長・郡山商工会議所福内専務理事